剪定の有無で庭木の仕上がりは大きく左右!植物に囲まれた生活

生活に緑を取り入れる

園芸用品

初心者でも気軽にできる!パキラの育て方

パキラは、日本の気候でも育てやすい観葉植物の一つです。元々は中南米に自生する常緑樹の一種で、10mを越す大木になると言われています。大きな丸みを帯びた葉がたくさん上に向かって育ち、インテリアとしても向いています。金運をもたらす木として風水的にも知られています。次々に新しい枝葉を伸ばし、生命力が強く、成長が早いので初心者の方にもオススメです。

パキラを育てる時に気をつけるポイント

パキラの置き場所は室内の日光が当たる明るい場所が良いでしょう。カーテン越しの光が当たるところが良いですね。暗い場所でも耐えられますが、枝が細く間延びした状態になるので、時々は日光に当てたり、明るい場所に移します。屋外に出すときも、直射日光は避けます。葉が焼ける原因になります。また、エアコンなどの風が直接当たるところも避けます。もともとは熱帯地方の植物なので寒さには若干弱く、冬は5℃以上を保てるところに置くと良いでしょう。水やりは土の表面を観察し、表面が白く乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をやります。受け皿にたまった水は根腐れの元になるので捨てます。肥料はあまり必要ありませんが、5月〜7月頃の間に鉢の大きさに合わせた量の固形肥料を与えます。
パキラは成長が早く、次々に新しい芽が出てくるので余分な枝はこまめに切って剪定します。風通しを良くし、樹形を整えるためです。どこから切ってもすぐに新しい芽が出るのであまり心配しなくて大丈夫。あまり大きくなりすぎたと思ったら、思い切って切り戻しをしましょう。上の方に伸びた枝をバッサリと切って短くします。

おすすめ記事一覧

作業員

理想的な庭

庭の手入れと共に剪定の大事さと業者にお願いしたほうが楽に安全に綺麗にお庭のお手入れが出来る事を記載しています。剪定の依頼が多い庭木のランキングに関しましては、剪定依頼が多い庭木を調べた上人気の庭木と照らし合わせランキングにしました。結果、庭木の剪定に対しての理解度、業者への依頼から剪定までがわかります。

READ MORE
植木

比較して選ぶ

大阪には植木に関わる仕事に携わる業者が無数にあります。インターネット地域情報誌などで簡単に探すことはできますが、重要なのは良い業者を選び出して依頼することです。施工事例から技術的に信頼できそうな業者を選び、見積もりを取って費用や施工期間を比較して選ぶのが基本になります。付き合いやすさも重視することも大切です。

READ MORE

多くの人に育てられている植物ランキング・ベスト5

no.1

ポトス

卵の形をした葉が美しい、つる性の丈夫な植物です。日光をあまり必要としないので、暗い場所でも育てることができ、ちょっとしたスペースにも飾ることができます。ハンギングや壁掛け、花壇の縁取りや寄せ植えの材料として、など幅広い用途があります。生育旺盛な植物で、葉のついた枝を水に挿しておくだけで根が生えて数を増やしてくれるので、育てやすいのも魅力です。

no.2

ガジュマル

沖縄では「幸せを呼ぶ木」「多幸の木」とされ、古くから大切にされてきました。「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿るとも言われています。株元で気根を地面に向けて伸ばし、様々なユニークな形を作り出すので、とても人気があります。乾燥が苦手で、たくさんの水を必要とします。

no.3

モンステラ

葉っぱの形が独特で、インテリアとしてとても人気があります。深いスリットの入った葉っぱのモチーフはハワイアンキルトなどのモチーフにもよく使われますね。モンステラを飾るだけでお部屋の中が一気に南国気分に変わります。サトイモ科の植物で、成長が早く、育てやすい品種です。

no.4

ワイヤープランツ

その名の通り、針金(ワイヤー)のような細い茎に小さな丸いかわいい葉っぱをたくさんつける観葉植物です。横に広がる性質があるので、寄せ植えなどでも便利に使われています。単独で鉢に仕立ててもかわいくまとまり、お部屋を明るくしてくれます。寒さには強く、マイナス5℃くらいまでは耐えられます。室内はもちろん、屋外でも育てられます。

no.5

サンスベリア

地面から空に向かってまっすぐに伸びる細長い尖った葉が特徴的です。葉っぱの模様から「トラノオ」という和名もつけられています。空気清浄効果があると言われています。シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどを吸着してくれるのです。他の植物のように横に広がらないため、置いてもスペースを取らず、デスク上などでも育てやすい品種です。

[PR]

庭の手入れは大阪の植木屋にお任せ!
プロが丁寧に対応してくれる

パキラの育て方を徹底解説!
室内に緑を取り入れよう

剪定サービスが大人気
庭の手入れをもっと楽に

[PR]

広告募集中